ピッキングに強い家の玄関の鍵とは。

家の玄関の鍵といってもシリンダー錠、カードタイプ、テンキータイプ、生体認証などさまざまな種類がありますが、なんといってもシリンダー錠を使用している人が一番多いのではないでしょうか。シリンダー錠とは鍵を差し込む本体部分が円筒形をしている鍵で、円筒形の内部にスプリングのついた数本のピンがあり、そのピンの高さと合った鍵を差し込むことで、施錠・解錠ができます。シリンダー錠の中でも防犯性能には違いがあります。世の中に何個も出回ったといわれている、ディスクシリンダーを使っているお宅はすぐにピッキングに強い、ディンブルシリンダーに交換したほうが良いでしょう。 玄関 鍵 交換 修理 補助錠 防犯

玄関におすすめなカギの種類

集合住宅の防犯性の観点から見た場合、玄関のカギを防犯性の高いモノに交換する事は非常に効果的です。これは、集合住宅の場合、部屋への侵入経路が限られてくるためです。そんな中でも、特に防犯性の高い鍵の一つが、ICチップを埋め込むことによって、電子情報が符合しないと解錠できないタイプの鍵です。このタイプの場合、ピッキングだけでの解錠はほぼ不可能であり、そのため非常に防犯性に優れています。玄関の鍵で悩んでいる方にはおすすめの鍵です。鍵の交換・解錠・修理など鍵トラブルに対応する鍵屋

防犯のために玄関の鍵は常にかけよう

玄関の鍵は在宅中でも防犯のためにかけておくことがおすすめです。
最近では空き巣でなくても家に人がいても入ってくる泥棒も結構多いそうです。
その場合は人に見つかった場合に強盗とかする場合もあるそうでとても危険です。
普段から玄関を入った時に鍵をかける癖をつけることが大切です。
とはいっても家でも子供が玄関の鍵を閉め忘れたりすることがあります。
その都度いいきかせて、しっかり鍵をかけるように言いきかせておきます。

鍵を修理するメリットについて

玄関の鍵の抜き差しがスムーズにいかなくなった時や、時々鍵が抜けない時がある、スムーズに鍵が回らなくなった時などの症状がある場合には、鍵の専門家に修理の依頼をしましょう。そのまま放置しておくと、修理で直るところが、交換になる可能性があります。いざという時、玄関に鍵がかからないと、大変なことになってしまいます。専門家に依頼すると、調子が悪いところを調整や洗浄を行って、修理してくれます。修理で済めば、交換商品代がかかりませので、早めに対処するようにしましょう

玄関の鍵の大切さを知る

玄関における鍵の存在というものは、泥棒などから自宅を守るための防犯上非常に重要な役割というものを果たすこととなり、それ以外にも自宅に訪れるセールスなどを好まないようなご家庭においては、セールスを直接顔を見ないままに断ることができるような効果も存在しておりますので、ご家庭それぞれにおいて鍵に対する存在意義というものは様々となりますが、鍵を玄関に設置しておく高価というものは非常に大きな存在となります。